ロクカジョウ [映画や商品を紹介]

様々な作品・商品をカジョウ書き(箇条書き)にて紹介します。

【日本映画】「僕だけがいない街〔2016〕」ってなんだ?

f:id:rokukajo:20190906230049j:plain

【監督】平川雄一
【出演】藤原竜也有村架純石田ゆり子杉本哲太
【個人的評価】★★★☆☆

【あらすじ】主人公は、売れない漫画家兼フリーターの藤沼悟。ある日事件や事故が解決するまで時間がループする現象が起こる。何度かループを繰り返す中、母親が殺害される事件が起こり、18年前に時間が巻き戻る。18年前に起こった事件と母親の死に関連があることがわかる。

 

 

僕だけがいない街

僕だけがいない街

 

 

・原作は、三部けいによるミステリー漫画。

・原作漫画と映画版では要所要所の設定が異なります。

・とはいえ、原作マンガは全9巻もあり、それを2時間の内容にまとめるのも無理があるので、別物感があったとしても仕方のないところだと思います。

・時間が巻き戻るという「リバイバル」という設定は、面白い。

・18年前にリバイバルをするというところで、「おや?」と思わせる仕掛けも面白く、単純な事件でとどまらない要素を見せるところはミステリーとして面白い。

・問題は、マンガ、アニメ、実写と作品化されているところで、どれが一番おもしろいのかというところ。

・それぞれの作品には色々な制約もあり、必ずしもどれが最高かとは言いにくいところもあるように思えます。

・当然、初めて世に発表されたマンガが最も衝撃があったことは間違いないとしても、その後発表されるものは、すでに用意された内容の焼きましでしかなく、やはりインパクトには欠ける。

・その上で、作品の価値がどこにあるのかを考えたとき、実写やアニメ、漫画、どれにもそれぞれの魅力があってよいのかと思います。

・漫画とアニメは未見で本作品を観たのですが、細かいところは目を伏せるとしても、楽しめた作品だったかと思います。

・作品との出会い方で、良作とも駄作とも取れてしまいますが、何も情報もない状態で作品に触れたときが、その作品のもっとも大切な出会い方かと思います。

・作品への興味というのは時間が経つにつれて薄れていく以上、鑑賞する環境を整えて鑑賞できれば、しっかりとその作品の良さに気がつけるのではないかと思います。


映画 『僕だけがいない街』予告編【HD】2016年3月19日公開

 

 

僕だけがいない街

僕だけがいない街

 

 

 

 

 

僕だけがいない街 コミック9巻セット

僕だけがいない街 コミック9巻セット

 

 

 

僕だけがいない街 Another Record (角川文庫)

僕だけがいない街 Another Record (角川文庫)

 

 

 

映画「僕だけがいない街」オリジナル・サウンドトラック

映画「僕だけがいない街」オリジナル・サウンドトラック