ロクカジョウ [映画や商品を紹介]

様々な作品・商品をカジョウ書き(箇条書き)にて紹介します。

【日本映画】「恋は雨上がりのように 〔2018〕」ってなんだ?

screenshot 2019-01-04 16.12.29.jpg
【監督】永井聡
【原作】眉月じゅん
【個人的評価】★★★★☆
 
【あらすじ】クールな女子高生 橘あきら が主人公。彼女のバイト先のファミリーレストランの店長に思いを寄せている。45歳でバツイチでもある冴えない男ではあるが、そんな彼の魅力をあきらは自分のものとしたいと思っていた。
 
 

 

 

 
眉月じゅんの漫画原作の実写映画化。
 
・オープニングの走るシーンで主人公のキャラクターをしっかり表しています。
 
・カッティングの効いたテンポの良い曲が流れますが、編曲が亀田誠治なので、「ああ、なるほど」と思ってしまう曲です。
 
・クールな女子高生という設定ですが、小松菜奈のキャラクターにはピッタリのクールさがあります。
 
・対して、主人公が想いを寄せる対象がバイト先の店長で、彼はバツイチの冴えない中年を演じています。
 
・人が良いだけが取り柄のキャラクターを演じるとハマり役となる大泉洋ですが、いつもながらの大泉洋です。
 
・中盤以降で、なぜ主人公がファミレスでバイトをするようになったかが描かれるようになり、終盤では、序盤とは異なる展開となってきます。
 
・このあたりは、むしろこのほうが倫理的にも良いでしょう。
 
・でも、何度か足を悪くしているので、そこまで無理に周りも要求しなくてもいいのでは?と思ってしまいます。
 
・横浜みなとみらい近辺がロケ地となっていますが、実際のファミレスは、千葉県松戸近辺にあるガスとを改装したそうです。近隣住民にはモヤモヤしたところがあったのだろうと思います。
 
・とにかく、小松菜奈が凛としているので、観ていて心地の良い映画です。
 
 

恋は雨上がりのように コミック 全10巻セット

恋は雨上がりのように(10) (ビッグコミックス)

恋は雨上がりのように スタンダード・エディション [DVD]

「恋は雨上がりのように」 (オリジナル・サウンドトラック)

【チラシ付き、映画パンフレット】恋は雨上がりのように 監督 永井聡 キャスト 小松菜奈, 大泉洋, 清野菜名, 磯村勇斗, 葉山奨之, 松本穂香, 山本舞香, 濱田マリ