ロクカジョウ [映画や商品を紹介]

様々な作品・商品をカジョウ書き(箇条書き)にて紹介します。

【日本映画】「プリズン13〔2019〕」ってなんだ?

f:id:rokukajo:20191128051538j:plain

【監督】渡辺謙作
【出演】堀田真由/中島健岩井拳士朗板野友美
【個人的評価】★★☆☆☆

 

【あらすじ】1971年に実際におこなわれた心理学実験「スタンフォード監獄実験」をベースに、Vtuberのソフィアの企画した公開実験に参加したマリ。1週間監獄生活を疑似体験すれば、100万円もらえるという企画だった。

 

 

 

 

渡辺謙作監督は、「舟を編む」で日本アカデミー賞最優秀脚本賞を受賞しています。

・主演の堀田真由は、2017年度後期のNHK連続テレビ小説わろてんか』で、主人公・藤岡てんの妹・りんの役を演じています。

・物語は、Vtuberの主催する心理学実験に参加した 12人の男女が、囚人と看守に分かれて、その心理状態の変化を見る実験の物語です。

・序盤でいきなり実験を放棄してしまう人もおり、この実験の異様さをジワジワ描き出していきます。

・中盤から、仕組みを考え、効率良い監視を作り出し、徐々に独自ルールが発生していきます。

・この独自ルールが曲者で、主導権を誰がどう取るのかで、参加者のそれぞれの立ち位置が浮き彫りになってきます。

・また、囚人から看守の交代も行われ、実験の枠組みも、想定の範囲内で破綻し始めてきます。

・この破綻感は、実際の社会でも描かれることがあり、実験の考察としては興味深いところになってきます。

・実験は動画配信でインターネット上で公開されていることになりますが、この動画配信を見ている人も登場し、この実験の骨格を俯瞰してみることができます。

・ここで思うのが、やはりこの実験の意義であり、そもそもスタンフォード監獄実験で実証されていることの焼き増しとなるため、そのさらに先の回答が用意されているように見えます。

・見えるようで見えないこの実験の結果ですが、結論としては何も残らないところがこの物語の残念なところです。

・やはり何かしらの回答が有れば良いのですが、密室劇の題材として用いられたに過ぎず、観賞後の視点はあまり意味の成すことではありません。

・密室群像ミステリーと思えば、さくっと見られる映画ではあります。

・あとは板野友美が主演しているので、ファンムービーとなるところですが、出番も微妙なので、この映画の着地点はちょっと不明瞭な印象です。

・細かいことを気にせず観ることをおすすめします。

 


『プリズン13』予告編

 

 

 

 

プリズン13

プリズン13

 

 

 

LOCA【初回限定盤】

LOCA【初回限定盤】

 

 

 

板野友美 写真集「Wanderer」

板野友美 写真集「Wanderer」

 

 

 

板野友美 写真集「release」

板野友美 写真集「release」

 

 

 

板野友美写真集 TOMOCHIN! ! (講談社 MOOK)

板野友美写真集 TOMOCHIN! ! (講談社 MOOK)