ロクカジョウ [映画や商品を紹介]

様々な作品・商品をカジョウ書き(箇条書き)にて紹介します。

【映画まとめ】門脇麦の魅力がたまらない映画 5選

【映画まとめ】門脇麦の魅力がたまらない映画 5選
 
麦のようにまっすぐに育ってほしいと名付けられた名前で、芸名でなく本名の「門脇麦」。
素朴さと大胆さを兼ね備えた素晴らしい女優だと思います。
 
───────────
df710000beb90b4b1cb0ba60490662ab121bb336_xlarge.jpg
【映画】「二重生活〔2016〕」
 
【監督】岸善幸
【原作】小池真理子
【個人的評価】★★★★☆
 
【ポイント】素朴な印象ながらもとても引っかかる爪痕を残してくれる魅力があります。
 

 

rokukajo.hatenablog.jp

 


 
───────────
thumb_03.jpg
【映画】「チワワちゃん〔2019〕」
 
【監督】二宮健
【音楽】岡崎京子
【出演】門脇麦成田凌寛一郎玉城ティナ/吉田志織
【個人的評価】★★★★★
 
【ポイント】主役のようで主役じゃないポジションが良い。物語の中心は、吉田志織演じるチワワちゃんです。若手監督ながらも野心的な演出も注目。
 
 
───────────
kokohataikutau.jpg
【映画】「ここは退屈迎えに来て〔2018〕」
 
【監督】廣木隆一
【出演】橋本愛門脇麦成田凌
【個人的評価】★★★☆☆
 
【ポイント】橋本愛とのダブル主演な印象もあり、意外と影が薄い門脇麦ですが、早朝の独り歩きのシーンでは閉塞感を端的に表すような演出にグッときます。
 
 
───────────
20180704-tomeore-950x534.jpeg
【映画】「止められるか、俺たちを〔2018〕」
 
【監督】白石和彌
【出演】門脇麦井浦新/毎熊克哉
【個人的評価】★★★★☆
 
【ポイント】これはもう門脇麦が中心となる映画ですが、これを食ってしまっている井浦新の演じる若松孝二監督のアクが強い。これもまた、彼女の素朴さが魅力なのかもしれません。
 
 
───────────
02ainouzu_kadowaki_01_large.jpg
【映画】「愛の渦〔2012〕」
 
【監督】三浦大輔
【個人的評価】★★★★☆
 
【ポイント】大胆なヌードまで挑戦した映画。三浦大輔主宰の演劇の映画化で、密室劇のスタイルながら、非常に深いテーマのある作品。