ロクカジョウ [映画や商品を紹介]

様々な作品・商品をカジョウ書き(箇条書き)にて紹介します。

【日本映画】「最低。〔2017〕」ってなんだ?

maxresdefault.jpg

【監督】瀬々敬久
【原作】紗倉まな
【出演】森口彩乃佐々木心音
山田愛奈忍成修吾
【個人的評価】★★★★☆

【あらすじ】3人の女性が織りなすAV業界を通じて描かれるドラマ。
R15指定ながら、本質はきちんとしたドラマ。
 

 

最低。

最低。

 

  • 上京した学生がAV業界にどっぷり浸かっていた話。
  • 子供のいない夫婦で生活の寂しさからAV業界に足を踏み入れる話。
  • 母親が元AV女優である高校生の娘の話。
  • この3つの話が交錯しながら、各々の人生を見直すストーリーとなっている。
  • AV業界でも様々な人に様々な思いがあり、複雑な話をまとめ上げた展開は素晴らしい。
  • 特に母親が元AV女優という境遇で高校生活を送っている話は、本人の思いとは大きく逸れたジレンマに悩む姿に興味深いところがあった。
  • 監督の瀬々敬久は、作品数も多く今回の作品は今までの作風とはちょっと異なる作品であり、まとめ方には卓越した構成力があると思う。
 

最低。 豪華版(特典DVD付2枚組) [Blu-ray]

新品価格
¥5,418から
(2018/6/23 09:47時点)

最低。 (角川文庫)

新品価格
¥605から
(2018/6/23 09:48時点)