ロクカジョウ [映画や商品を紹介]

様々な作品・商品をカジョウ書き(箇条書き)にて紹介します。

【今週公開の新作映画】「明日の食卓〔2021〕」が気になる。

f:id:rokukajo:20210528080335j:plain

【監督】瀬々敬久
【原作】椰月美智子
【出演】菅野美穂高畑充希尾野真千子/外川燎/柴崎楓雅/阿久津慶人和田聰宏大東駿介山口紗弥加山田真歩水崎綾女/藤原季節/真行寺君枝渡辺真起子菅田俊/烏丸せつ/

 

【あらすじ】石橋留美子は2人の子供がいる43歳のフリーライター、石橋加奈はシングルマザー、石橋あすみは家族3人の専業主婦。その3人には「石橋ユウ」という子供いるという共通点があった。

 

movies.kadokawa.co.jp

 

瀬々敬久監督は、学生時代に自主映画制作を行い、ポルノ映画を制作をしながらも近年では話題作を制作するようになり、意欲的に映画制作を行なっている監督です。

菅野美穂は、1992年、中学3年生の時に「桜っ子クラブさくら組」のオーディションに合格し、芸能界デビューしています。1993年「ツインズ教師」で女優デビューをし、1995年「大失恋。」で映画デビューをしています。2013年に堺雅人と結婚しています。

・本作は、菅野美穂が10年ぶりに映画主演となる作品です。

・原作は、椰月美智子による長編小説です。

・主題歌は、tokyo blue weeps「Motherland」です。

・物語は、石橋ユウという同名の子供を持つ3人の母親。境遇や場所も違い、関係もない3人でしたが、そのうちの1人の石橋ユウが母親に殺されてしまうストーリーです。

・ちょっと複雑そうな物語にみえますが、誰にでも起こり得る事件であるとも書かれており、ちょっと重たいような印象ですが、しっかりと訴えてくるような作品かと思います。

瀬々敬久監督の「最低。」も同様に3人の女性の異なる視点からの物語で、3人は関わりがないながらも、抱えている問題や境遇には似たようなテーマのある作品でした。

・本作でも、そのようなまとめ方で巧みな演出がされているのかと思います。

・「明日の食卓」と「最低。」は設定に共通項がありますが、原作者が違うので、また違った物語が用意されているのかと思います。

 

www.youtube.com

 

・個人的に勝手に思う関連作品

 

 

rokukajo.hatenablog.jp

 

 

 

rokukajo.hatenablog.jp

 

 

rokukajo.hatenablog.jp

 

 

rokukajo.hatenablog.jp

 

 

rokukajo.hatenablog.jp

 

 

rokukajo.hatenablog.jp

 

 

rokukajo.hatenablog.jp

 

 

rokukajo.hatenablog.jp