ロクカジョウ [映画や商品を紹介]

様々な作品・商品をカジョウ書き(箇条書き)にて紹介します。

【今週公開の新作映画】「その日、カレーライスができるまで〔2021〕」が気になる。

f:id:rokukajo:20210903024532j:plain

【監督】清水康彦
【出演】リリー・フランキー/中村羽叶/吉田照美岡田ロビン翔子/黄栄珠/福田信昭/神野三鈴/

【あらすじ】主人公 健一は、息子 映吉を心臓病で亡くし、妻も去ってしまったことで、孤独に暮らす男性。そんな中、年に一度のごちそうとしてカレーを作り始める。

 

sonocurry.com

 

清水康彦監督は、広告やミュージックビデオなどのプランナーやディレクターとして活躍し、2019年『MANRIKI』で長編映画デビューをし、様々な映画賞を受賞しています。

リリー・フランキーは、イラストやデザインなどの作家活動のみならず、文筆、俳優など様々なジャンルで活動し、2006年「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」では、映画化もされ、作家としての才能も発揮しながらも、俳優としても、数々の賞を受賞し、多彩な才能を発揮しています。芸名自体は、「薔薇と百合(ローズ&リリー)みたい」という学生時代の名付けから、ボーイ・ジョージのファンと言うことから、男性でも女性でもなく、国籍もわからないような理由も込めて、リリー・フランキーとしているそうです。

・本作のプロデューサーは、斎藤工が行っており、俳優活動のみならず、映画監督や企画、プロデューサーと幅広い活動をしています。

・物語は、とある中年男性がカレーを作る内容です。そのカレーは妻の誕生日に作るカレーで、作ってから3日後のカレーが好きな妻のために3日前からカレーを作り始めます。そのことで、孤独な男性に小さな奇跡が起こり始めるストーリーです。

・登場人物は色々いますが、基本的には、リリー・フランキーの一人芝居となる作品です。

・もともとは、「劇団スーパー・エキセントリック・シアター」の戯曲となります。

・撮影自体は、3日間で撮影がされており、上映時間も52分というコンパクトにまとまった作品です。

 

www.youtube.com

・個人的に勝手に思う関連作品

 

 

rokukajo.hatenablog.jp

 

rokukajo.hatenablog.jp

 

rokukajo.hatenablog.jp

 

rokukajo.hatenablog.jp

 

rokukajo.hatenablog.jp

 

rokukajo.hatenablog.jp