ロクカジョウ [映画や商品を紹介]

様々な作品・商品をカジョウ書き(箇条書き)にて紹介します。

【日本映画】「美しい星〔2017〕」ってなんだ?

sp_top.jpg
【監督】吉田大八
【原作】三島由紀夫
【出演】リリー・フランキー亀梨和也橋本愛中嶋朋子
【個人的評価】★★★★☆
 
【あらすじ】気象予報士の主人公大杉重一郎は、とある光を見て、火星人であると錯覚し、その使命に目覚める。大杉家全員が木星人や火星人であると目覚め、各々の方法で世界を救おうとする。
 

 

美しい星

美しい星

  • 吉田大八
  • ドラマ

 

 
・原作は三島由紀夫の異色SF作品ですが、原作とは異なる設定が多い。
 
リリーフランキーの怪演が見事で、普段のキャラクターと相まってとても違和感なく鑑賞できた。
 
・天気予報の最中に急に目覚めて異様な言動を起こし最後にポーズを決める。
 
・この違和感がとてもハマっていた。
 
・何度かその言動が繰り返されるけど、もっと見たいという衝動にかられる。
 
・見ている側も洗脳されてしまうかのような見せ方はとてもよい。
 
・監督は「霧島、部活辞めるってよ」「紙の月」の吉田大八。
 
・「霧島、部活辞めるってよ」以降の作品のキレが良くなった気がする。
 
・展開に予想がつかない分、ダレる事もなく観ることができた。
 
・エンディングにはモヤモヤ感はありますが、もともと解釈を観客に委ねる手法であり、観る人によって感想がすごく変わる作品だと思う。
 
・宇宙人と直接関わり合いがないにしても、未知な存在の宇宙人を感じさせる興味深い作品。
 
・オカルトや超常現象という直接的なSFではなく、登場人物たちの異常さと、一般人の乖離が見事で面白い作品だった。
 
・作品に影響を受けても、リリーフランキーのポーズは人前でやってはいけない。
 
 

美しい星 (新潮文庫)

美しい星 Blu-ray豪華版(2枚組)

映画『美しい星』オリジナル・サウンドトラック