ロクカジョウ [映画や商品を紹介]

様々な作品・商品をカジョウ書き(箇条書き)にて紹介します。

【アニメ】「若おかみは小学生!〔2018〕」ってなんだ?

f:id:rokukajo:20200517225419j:plain

【監督】高坂希太郎
【音楽】鈴木慶一
【声の出演】小林星蘭松田颯水水樹奈々一龍斎春水一龍斎貞友/てらそままさき/小桜エツコ遠藤璃菜薬丸裕英鈴木杏樹/設楽統/小松未可子ホラン千秋山寺宏一
【個人的評価】★★★☆☆

 

【あらすじ】主人公 おっこは小学6年生の女の子。交通事故で両親を亡くし、祖母の経営する旅館「春の屋」に引き取られる。そこで、幽霊の少年や同級生らと知り合い、成長していく物語。

 

 

 

 

高坂希太郎は、高校時代に未来少年コナンに影響を受けアニメーターを志す。2003年「茄子 アンダルシアの夏」でアニメ映画監督としてデビューし、その後、アニメ作品を数多く手掛けています。

・本作は、2007年「茄子 スーツケースの渡り鳥」以来、11年ぶりに監督を努めています。

鈴木慶一は、はっぴいえんどのバックミュージシャンを経験し、その後「はちみつぱい」を結成しています。その後、1975年にムーンライダーズを結成し、1976年「火の玉ボーイ」でデビューしています。映画音楽やゲーム音楽も手掛けることがあり、多彩な才能を発揮しています。

小林星蘭は、2009年にカルピスのCMで芸能界デビューをし、2010年「君が踊る、夏」で映画初主演をしています。2004年生まれでありながら、しっかりした演技力が評価されています。

・物語は、両親を亡くした主人公おっこは、祖母の経営する旅館で、若女将してさまざまなことを経験しながら成長していく物語です。

・序盤では、両親を亡くしてしまうところから描かれ、事前に予備知識がなくても観られるようにできています。

・幽霊のウリ坊とその他にも出てくるキャラクターはわかりやすくできています。

・これは、広く観てもらうために設定されていることでもあり、子供向けという要素がついてまわるアニメーションとしてはまず、基本になることではあります。

・こういうしっかりとした説明と、それが説明調のように義務感を感じてしまうところがない点は、物語づくりとしては、とても良いところです。

・絵柄は、ジブリ作品にも参加していた高坂監督だけあり、安定感のある作画でありますが、輪をかけて気づきにくいところまで、しっかりと絵に演技をさせています。

・この細かい演技を絵がしていることにより、物語の寓話な部分でも、説得力のある印象を与えてくれます。

・また、主人公 おっこの持っているトラウマと言うのもしっかりと抑えつつ、織り込んであり、序盤で起こったことを忘れがちになりますが、しっかりとおっこ自体の視点もブレていない点はキャラクターづくりもしっかりしている点です。

・テレビアニメ版と映画版では、印象が異なるところがありますが、あくまで本作は「単体の作品としても鑑賞できる」という点を考慮されているので、鑑賞者をさほど選ばないところがあります。

・鑑賞者を選ばないところが、本作の「大人の鑑賞も耐えうる」ところではあり、絵柄と幼稚性という点は第一印象的には沿う感じてしまう人が多いのは仕方のないところかもしれません。

 

www.youtube.com

 

若おかみは小学生!

若おかみは小学生!

  • 発売日: 2019/03/15
  • メディア: Prime Video
 

 

 

 

 

おばけ旅館で若おかみ!

おばけ旅館で若おかみ!

  • 発売日: 2018/09/09
  • メディア: Prime Video