ロクカジョウ [映画や商品を紹介]

様々な作品・商品をカジョウ書き(箇条書き)にて紹介します。

【洋画】「ビヨンド・ザ・スピード〔2017〕」ってなんだ?

750x422.png
【監督】ミヒャエル・R・ロスカム
【個人的評価】★★★☆☆
 
【あらすじ】主人公は、女性レーサー ビビと、車の貿易商 ジジ。二人はカーレースを通じて恋に落ちる。しかし、ジジはプロの強盗団の一味だった。ビビに秘密がバレ、最後の仕事をして強盗をやめて、結婚をすると約束をするが、警察に捕まってしまう。
  

 

ビヨンド・ザ・スピード (字幕/吹替)

ビヨンド・ザ・スピード (字幕/吹替)

  • ミヒャエル・R・ロスカム
  • ドラマ
  • ¥2000

 

 
・ミヒャエル・R・ロスカム監督は、初監督作品「闇を生きる男」が2011年アカデミー賞外国語映画賞へノミネートされ、その後も「クライム・ヒート」などの作品を作ったベルギー人監督です。
 
・ビビ役には「アデル、ブルーは熱い色」のアデル・エグザルコプロスが演じており、19歳でカンヌ国際映画祭パルムドールをしています。どちらかといえば、体当たりな演技で話題になったところもあるので、実際の演技力という点では、腑に落ちないところがあります。
 
・本編ですが、前半と後半では雰囲気のかわってしまう映画。
 
・クライムサスペンスかと思いきや、ラブロマンスのようでもあり、自業自得な転落物語とも言える。
 
・中盤までの見どころは綿密な作りではあるのですが、徐々に尻すぼみとなってしまうところが残念。
 
・女性レーサーという設定には違和感というか、それで集中力が保てるのかという点については、ジジの行為はちょっと自分勝手でもある。
 
・精神的に病んでしまうところは無理はないのかもしれないです。
 
・アデルのセクシーさに多少救われているところはありますが、無理してまで観るべき映画とは言えないのが残念です。
 
 

ビヨンド・ザ・スピード [DVD]

ビヨンド・ザ・スピード(字幕版)

アデル、ブルーは熱い色(字幕版)

ラスト・フェイス(字幕版)

愛の監獄 [DVD]

シモンの空 姉の秘密 [DVD]

南へ行けば [DVD]