ロクカジョウ [映画や商品を紹介]

様々な作品・商品をカジョウ書き(箇条書き)にて紹介します。

【洋画】「ゼロ・ダーク・サーティ〔2012〕」ってなんだ?

zero-dark-thirty-4k-uhd-main.jpg
【個人的評価】★★★☆☆
 
【あらすじ】アメリカ同時多発テロ事件と関係をしていたウサマ・ビン・ラディンの殺害の経緯と、奇襲作戦に際した特殊部隊の行動を描いたアクション・サスペンス映画。
 
 
・フィクション映画であり、プロパガンダ映画のように見えるけど、CIAの暗部なども描かれているような点から、そのような映画ではないかもしれない。
 
・主人公はCIA捜査官であり、その内部で起こっていることや、その捜査に対しての感情が描かれています。
 
・監督の過去作品「ハート・ロッカー」と似たような手法で物語を展開するところは、事実と創作の中間点を狙った手法で、関心の引き寄せ方が巧みでした。
 
・後半30分ほどは、リアルを追求するような撮影方法で、ウサマ・ビン・ラディン確保のシーンが描かれ、今までのドキュメンタリーな展開からも緊迫感の煽り方がうまいです。
 
・画面が非常に暗く、何をしているのかわからないような画面ですが、このあたりにもリアルと創作の間であるようにも思えます。
 
・158分という時間で非常に長いのですが、2時間程度でおさめられていれば大傑作だったかもしれません。
 
・題名の意味は、軍事用語で午前0時30分を指し、ウサマ・ビン・ラディン確保作戦の実行時間です。
 
 

映画パンフレット★『ゼロ・ダーク・サーティ』/キャスリン・ビグロー監督、ジェシカ・チャステイン、ジェイソン・クラーク

ゼロ・ダーク・サーティ コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]

ボルトエアソフト リコイルショック 電動ガン HK416D Devgru B.R.S.S. TAN サイレンサー付フルセット 日本仕様 BR-12-TAN-A

映画ポスター ゼロ・ダーク・サーティ (キャスリン・ビグロー) グッズ /REG-DS 【数量限定・初版】