ロクカジョウ [映画や商品を紹介]

様々な作品・商品をカジョウ書き(箇条書き)にて紹介します。

【日本映画】「みをつくし料理帖〔2020〕」を観ての感想・レビュー

f:id:rokukajo:20210523000730j:plain

【監督】角川春樹
【出演】松本穂香奈緒若村麻由美浅野温子窪塚洋介小関裕太藤井隆/永島敏行/松山ケンイチ反町隆史榎木孝明鹿賀丈史薬師丸ひろ子石坂浩二中村獅童
【個人的評価】★★★☆☆

 

【あらすじ】江戸時代 享和二年の大坂が舞台。8歳の澪と野江は暮らしは違っていたが、姉と妹のように仲がよかった。しかし、大洪水で、2人は離れ離れとなる。10年後、江戸で女料理人として澪は働いていく。

 

 

 

 

角川春樹監督は、角川書店の創業者 角川源義を父に持ち、自身も角川書店に入社しています。1975年に父の死去に伴い、角川書店社長となり、角川映画製作を開始しています。1982年「汚れた英雄」で長編映画監督デビューをし、映画監督やプロデュース、出版など、幅広い影響力のある監督です。

・本作は、角川春樹監督の最後の作品と言われています。

松本穂香は、オーディションに合格し芸能事務所に所属し、2015年にロッテとのコラボレーション作品の『LOTTE SWEET FILMS』の第2弾「MY NAME」で女優デビュー、同年の『風に立つライオン』で長編映画デビューをしています。2019年『おいしい家族』で映画初主演をし、以降主演作品が増えています

・主題歌は、手嶌葵「散りてなお」となっています。

・物語は、江戸時代、2人の女性が料理人として働き、そこで起こることを描いたストーリーです。

・TV版とはキャストが変わっており、その部分でその違いを楽しむのも良いかもしれません。

NHK放送でのTV版では、どちらかといえば、料理にも重きが置かれていたのですが、本作では、料理よりも、人間関係の方に重心をおいている印象です。

・江戸時代の感じや雰囲気は、セットでの撮影を行っていたであろう観え方なので、いい意味で、昔ながらの演出ではあります。

・悪く言えば、古臭い演出でもあります。

・キャスティングが豪華なので、観ていて飽きることはないですが、物語のメリハリが多少弱いような気もします。

・131分ということで、多少長めの時間ではありますが、もう少しコンパクトにまとめられれば、良かったのかもしれません。

 

www.youtube.com

 

みをつくし料理帖

みをつくし料理帖

  • 発売日: 2021/04/02
  • メディア: Prime Video
 

 

 

みをつくし料理帖全巻セット(12冊セット) (時代小説文庫)
 

 

 

みをつくし料理帖 DVD-BOX

みをつくし料理帖 DVD-BOX

  • 発売日: 2017/11/15
  • メディア: DVD