ロクカジョウ [映画や商品を紹介]

様々な作品・商品をカジョウ書き(箇条書き)にて紹介します。

【今週公開の新作映画】「すばらしき世界〔2021〕」が気になる。

f:id:rokukajo:20210211221214j:plain


【監督】西川美和
【出演】役所広司/仲野太賀/六角精児/北村有起哉/白竜/キムラ緑子長澤まさみ/安田成美/梶芽衣子橋爪功

 

【あらすじ】主人公 三上は、殺人を犯し、13年の刑期を経て出所する。13年の時間で変わってしまった社会で生活をするため、保護司・庄司夫妻の助けを借りながら自立しようとする。ある日、生き別れの母を探す三上にテレビ番組の製作者が三上の社会復帰をおもしろおかしく描こうと近づいてくる。

 

wwws.warnerbros.co.jp

 

西川美和監督は、学生の頃より映像の世界に興味を持ち、是枝裕和監督の「ワンダフルライフ」のスタッフとして参加し、その後、2002年「蛇イチゴ」で長編映画監督デビューをしています。2006年「ゆれる」では、国内の数々の映画祭で評価され、2009年『ディア・ドクター』でも評価されています。監督自身が脚本を手掛けており、独特な感性のある作品を作り出す監督です。

役所広司は、もともとは役所勤務の職員でしたが、仲代達矢無名塾に入り、前職の役所勤めというところから芸名を命名してもらっています。

・仲野太賀は、俳優 中野英雄の次男として生まれ、2006年『新宿の母物語』でテレビドラマデビューをしています。2007年「フリージア」で映画デビューもしており、2008年「那須少年記」で初主演をしています。多くの作品に出演しており、今後の活躍に期待できる俳優です。

・物語は、殺人を犯した主人公が、13年後に出所した社会で生き別れの母を探そうとするも、様々な問題と直面する。

・本作は、直木賞作家・佐木隆三が実在の人物をモデルにつづった小説「身分帳」を原案としています。

西川美和監督は、本作で初めて小説原作の作品を手掛けています。

・英題の「Under The Open Sky」は、劇中の台詞から引用されています。

役所広司としては、2019年「オーバー・エベレスト 陰謀の氷壁 」から2年ぶりの映画となっています。

西川美和役所広司・仲野太賀らが関わっている作品ということで、個人的にはとても期待できる作品かと思います。

・細かいことを調べるよりも、予備知識なく観たほうが、色々と感じ取れることが多い作品かと思います。たぶん。

 

www.youtube.com

 

・個人的に勝手に思う関連作品

 

rokukajo.hatenablog.jp

 

 

rokukajo.hatenablog.jp

 

 

rokukajo.hatenablog.jp

 

 

rokukajo.hatenablog.jp

 

 

rokukajo.hatenablog.jp