ロクカジョウ [映画や商品を紹介]

様々な作品・商品をカジョウ書き(箇条書き)にて紹介します。

【今週公開の新作映画】「さんかく窓の外側は夜〔2021〕」が気になる。

f:id:rokukajo:20210122022016p:plain




【監督】森ガキ侑大
【出演】岡田将生/志尊淳/平手友梨奈マキタスポーツ新納慎也桜井ユキ和久井映見筒井道隆滝藤賢一

 

【あらすじ】主人公 三角康介は。書店で働く青年。彼には幽霊が見える特異体質に悩まされており、ある日、除霊師 冷川理人により、除霊の仕事を行うようになる。

 

movies.shochiku.co.jp

 

森ガキ侑大監督は、CMディレクターとして活躍後、映像ディレクター集団「THE DIRECTORS GUILD」に参加し、数々のCMやPVを手掛けるようになります。その後、2014年「ゼンマイシキ夫婦」の短編映画で評価され、2017年「おじいちゃん、死んじゃったって。」で長編映画監督デビューをしています。

岡田将生は、中学2年のときに原宿でスカウトされ、一旦は断るも、のちに芸能事務所に所属し、デビューしています。その後、2007年「アヒルと鴨のコインロッカー」で映画デビューをし、着々とキャリアを重ねています。2014年には、蜷川幸雄演出による舞台にも出演し、幅広い活動をしています。

・志尊淳は、街頭スカウトをよく受けることから、芸能界に興味を持ち、モデルと俳優の活動を始めます。2011年ミュージカル『テニスの王子様』2ndシーズンで俳優デビューをし、その後、2014年『烈車戦隊トッキュウジャー』で主演を演じます。戦隊ヒーローの出演キャリアから、大成する俳優も多いことから、今後の活躍に期待できる俳優です。

・物語は、書店で働く主人公は、幽霊が見える特異体質を持っており、そのことで、除霊師とともに除霊の仕事を手伝うが、奇妙なことに巻き込まれていくストーリーです。

・主題歌は「ずっと真夜中でいいのに。」の「暗く黒く」となり、同バンドが初めて手掛ける映画主題歌となります。

・本作の原作は、ヤマシタトモコ原作のコミックとなり、ブロマンスに近い要素があり「匂い系」のボーイズラブ漫画とも言われているそうです。

・原作自体は、2020年12月で完結しており、最終巻の10巻は2021年3月に発売予定です。

・また、TVアニメ化も決定しているとのことです。

・コロナ禍の状況を考えると、実写作品よりもアニメ化のほうが行いやすく、現在でも、実写映画より、アニメ作品のほうがリリースが多いような気がします。

ツタヤディスカスアマゾンプライムビデオを利用していますが、ハリウッド大作はほとんど壊滅で、韓国映画とアニメの新作の比率が非常に高い印象です。

・本作も、コロナ禍の影響で公開日が遅れたところがあるようです。

・2020年1月に、欅坂46を脱退した平手友梨奈が本作の謎の鍵を握る女子高生役として出演しています。

・首都圏やその他主要都市では、緊急事態宣言が発出されている状況でもあり、今週は、封切り作品が少ないところもありますが、あえて本作を「【今週公開の新作映画】」としています。

・脚本家や監督に多少不安感はありますが、星評価をしていないので、実際にはもしかしたら面白かったと感じられる作品かもしれません。

・劇場で鑑賞する際には十分に体調に気をつけて鑑賞をお願いいたします。

 

www.youtube.com


・個人的に勝手に思う関連作品

 

rokukajo.hatenablog.jp

 

 

rokukajo.hatenablog.jp

 

 

rokukajo.hatenablog.jp

 

 

rokukajo.hatenablog.jp