ロクカジョウ [映画や商品を紹介]

様々な作品・商品をカジョウ書き(箇条書き)にて紹介します。

【日本映画】「影踏み〔2019〕」ってなんだ?

f:id:rokukajo:20200421061918p:plain

 

【監督】篠原哲雄
【原作】横山秀夫
【出演】山崎まさよし尾野真千子北村匠海中村ゆり竹原ピストル中尾明慶藤野涼子下條アトム根岸季衣大石吾朗高田里穂真田麻垂美田中要次滝藤賢一鶴見辰吾大竹しのぶ
【個人的評価】★★★☆☆

 

【あらすじ】泥棒稼業をしている通称「ノビ師」とよばれる真壁修一が主人公。ある日、県議会議員の自宅に忍び込むが、そこで放火殺人事件を目撃しまう。2年後、出所した修一は、相棒の啓二と当時の事件を振り返る。

 

 

影踏み[DVD]

影踏み[DVD]

  • 発売日: 2020/04/08
  • メディア: DVD
 

 

 

篠原哲雄監督は、助監督として様々に映画に参加するかたわら、自主映画を制作しており、1993年「草の上の仕事」で長編映画デビューします。その後、コンスタントに作品を送り出している監督です。

横山秀夫は、新聞社に勤務するも、小説を執筆しており、1991年「ルパンの消息」で第9回サントリーミステリー大賞佳作を受賞し、1998年「陰の季節」で、第5回松本清張賞を受賞し小説家デビューしています。綿密なリサーチによる作風が特長で、「64」「クライマーズ・ハイ」と話題性のある作品をかきあげています。

山崎まさよしは、工場で働くかたわら、山口県のライブハウスでライブ活動を行っていたが、そこのマスターの助言から、シンガーソングライターを目指し、1995年に「月明かりに照らされて」でデビューします。その後、1997年に映画「月とキャベツ」に出演しています。このときの監督は、篠原哲雄監督で、23年ぶりに同じ監督の作品に出演しています。

尾野真千子は、14歳のときに映画監督河瀬直美の目に止まり、1997年「萌の朱雀」で映画主演でデビューしています。その後、様々な作品で活躍しています。

・物語は、泥棒稼業の主人公が刑務所から出所し、昔捕まってしまった事件と同じく発生した放火殺人事件を振り返るストーリー。

・全般的に暗いストーリー展開でもあり、明るい要素が少ないので、観ていて多少鬱屈します。

・さらに、物語の全容も序盤の時点では掴みづらく、ストーリーの流れに置いていかれてしまうような印象もあります。

・やはりのめり込みにくいのは、主人公 修一の感情と考えがあまり表に出てこないところもあり、その点ではもう少し親しみがある要素があった方が良かったのかも知れません。

・泥棒稼業という点においても、山崎まさよし自体がそれほど悪人に見えないところがあるので、この部分はミスキャストな印象を受けます。

・事件の真相は中盤には輪郭が解るようになっていますが、そこまで物語に集中できるかが鍵にもなります。

・「双子」「過去」「恋人」といくつかキーワードがありますが、この部分を見失わないようになぞっていく必要があります。

・キャストに思い入れがあり観る分には苦痛はないかと思いますが、何も情報のない状態で観る分には、それなりの集中力が必要にもなります。

山崎まさよしが久々に役者として出演しているのは良いのですが、多少物足りなさを感じてしまうところがあります。

・やはり魅力的な役とストーリーであるかという点が観る側に共感される必要があります。

・作品としてはキャストもスタッフも安心感があるのですが、もう少し分かりやすさと感情移入のできる要素があった方が良かったのかもしれません。

・ミステリーとしては良くできているのですが、観る人を選んでしまう作品かと思います。


映画『影踏み』 予告編

 

 

影踏み[DVD]

影踏み[DVD]

  • 発売日: 2020/04/08
  • メディア: DVD
 

 

 

影踏み

影踏み

  • provided courtesy of iTunes

 

 

影踏み (祥伝社文庫)

影踏み (祥伝社文庫)

  • 作者:横山 秀夫
  • 発売日: 2007/02/01
  • メディア: 文庫
 

 

 

 

 

影踏み (movie ver.)

影踏み (movie ver.)

  • 発売日: 2019/09/14
  • メディア: MP3 ダウンロード