ロクカジョウ [映画や商品を紹介]

様々な作品・商品をカジョウ書き(箇条書き)にて紹介します。

【マンガ】「MASTERキートン〔1988〕」ってなんだ?

56.jpg
【個人的評価】★★★★★
 
【あらすじ】冷戦前後の社会情勢、考古学、そしてキートンをめぐる人々のドラマが絡み合った秀作である。保険調査員である主人公、平賀・キートン・太一は、元英国特殊空挺部隊・対テロ活動のサバイバル教官であり、また、オックスフォード大学卒業の考古学者でもあるという複雑な出自を持つ.日本人とイギリス人のハーフ。
 

 

 

 
・オムニバス形式の漫画。全18巻
 
・題名はコメディ役者「バスターキートン」からとられているのだろう。
 
・原作者 勝鹿北星氏は2005年に他界しており、ご冥福をお祈りいたします。
 
・2006年現在、浦沢直樹小学館の問題でコミックは絶版。どうやら美味しんぼの作者「雁屋哲」が絡んでるらしい。
 
・とにかく人間描写は凄い。というか、お話の組み立て方は傑作。絶版であるという事が口惜しいが、まあ、全巻初版でもってるから、ま、いっか。
 
・同時期に「YaWaRa!」、続いて「Happy」を連載していたので、浦沢直樹の手腕の凄まじさを感じる。しかも画力はどちらの漫画も落ちていない。ストーリーは別として・・・。
 
・文章量が多いので1冊読むのに1時間はかかる。なお、「YaWaRa!」「Happy」等は15分もあれば1冊読める。
 
キートンの趣味趣向に共感を感じる。優柔不断ではあるが、少年の心を持った大人の見本に思える。
・「アザミの紋章」「交渉人のルール」「家族の瞬間」「合格祈願」など傑作だ。

・1家に1セット「マスターキートン」を推奨したい。
 

MASTERキートン コミック 全18巻完結セット (ビッグコミックス)

MASTERキートン ワイド版 コミック 全9巻完結セット (ビッグコミックスワイド)

MASTERキートン Reマスター 豪華版 (ビッグ コミックス〔スペシャル])

マスターキートン コンプリート DVD-BOX (全39話, 960分) 浦沢直樹 アニメ [DVD] [Import]

キートン動物記―MASTERキートン/番外編 (Big comics color special)