ロクカジョウ [映画や商品を紹介]

様々な作品・商品をカジョウ書き(箇条書き)にて紹介します。

【洋画】「キートン将軍〔1926〕」ってなんだ?

10115301951.jpg
【監督】バスター・キートンクライド・ブラックマン
【出演】バスター・キートン /マリオン・マック
【個人的評価】★★★★★
 
【あらすじ】主人公 ジョニーグレイは、運転する機関車と恋人のアナベルを大切に思っている機関士。南北戦争により、北軍のスパイが機関車「将軍」号を奪って逃走をした。「将軍」号を取り戻すためにジョニーは「テキサス」号で一味を追跡する。
 
・三代喜劇俳優の一人、バスターキートンの作品。
 
・もともと、バスター・キートンハロルド・ロイドチャールズ・チャップリン喜劇俳優がいた中で、バスターキートンはポーカーフェイスの喜劇役者と言われています。
 
・「キートン大列車強盗」という邦題もある。
 
1862年南北戦争中に起こった実際の事件をもとにしたパロディ作品でもあります。
 
・序盤は、「将軍」号を追いかける展開でありながらも、連結のされていない機関車を動かしてしまったための孤立奮闘する展開。
 
・中盤以降は、折り返しての「将軍」号を運転しての脱出劇ともなります。
 
・この折返しをして、布石のあるオチをきちんと付けてくれます。
 
・無表情でアクションをこなし、その様が非常に滑稽に見えるところがこの映画の素晴らしいところ。
 
・政治的メッセージなどもなく、純粋にドタバタコメディになっているところが、この映画を評価させているところでもあります。
 
・コメディといえばチャップリンというのもわかりますが、バスターキートンの純粋に笑いを積み上げた展開には、名作であるからこその安心感があります。
 
・動きだけで面白さを追求している映画として個人的に金字塔とも言える作品です。
 
 

 

 

ビバ! キートン~キートンの探偵学入門&キートン将軍~ [DVD]

DVD>キートン将軍 ()

Viva!キートン~キートンの探偵学入門&キートン将軍~【字幕版】 [VHS]

MASTERキートン コミック 全18巻完結セット (ビッグコミックス)