ロクカジョウ [映画や商品を紹介]

様々な作品・商品をカジョウ書き(箇条書き)にて紹介します。

【今週公開の新作映画】「ハウス・オブ・グッチ〔2022〕」が気になる。

f:id:rokukajo:20220113223406j:plain



【監督】リドリー・スコット 
【出演】レディー・ガガアダム・ドライバージャレッド・レトジェレミー・アイアンズサルマ・ハエックアル・パチーノ

【あらすじ】1995年3月27日、GUCCIの三代目社長マウリツィオがミラノの街で撃たれてしまう。犯人を捜査していく中で、犯行を計画した人物が明かされる。

 

house-of-gucci.jp

 

リドリー・スコット監督は、学生時代にグラフィックデザインを学び、その後、ドキュメンタリーやTVドラマを制作、独立後には、CFを手掛け、1977年『デュエリスト/決闘者』で長編映画監督デビューをしています。1984年にAppleの「Macintosh」のCM「1984」を手掛け、そのCMの完成度が高いことで、今でも語られる作品となっています。

レディー・ガガは、2008年のファーストアルバム「ザ・フェイム」のヒットで一躍有名となり、奇抜なファッションとパフォーマンスで人気のあるミュージシャンです。

アダム・ドライバーは、2012年よりテレビドラマで活躍し、2013年『インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌』に出演、『ハングリー・ハーツ』では主演を演じ評判となります。その後、2015年『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』でカイロ・レン役として知名度を上げ、2018年『ブラック・クランズマン』では第91回アカデミー賞助演男優賞に初ノミネートされている実力ある俳優です。

・物語は、世界的に有名なブランドGUCCIの創業者一族の崩壊を描いた作品。

・一族の経営を行っていたGUCCIのブランド内で、株や経営を巡った争いがあり、その中でマフィアによって暗殺された3代目社長の事件を発端とした展開です。

・ポスターのデザインが良く、GUCCIというブランドとイメージがしっかりと描かれている感じがします。

・映画のチラシを集めている筆者としては、集めておけば良かったとは思っています。(※いまからでもまだ遅くはないかなぁ・・・。)

・監督のリドリー・スコットは84歳となりますが、野心的で重厚な感じの作品を仕上げて来たなぁという印象です。

・エイリアンやブレードランナーのような煙を多様した雰囲気ではないと思いますが、シレッとそんな演出があっても良いのかもしれません。

レディ・ガガが女優業を初めて、6作目となりますが、主演2作目ともなり、安定感のある演技となっているのかと思います。

・サスペンス映画ということですが、俳優陣が豪華でもあり、期待したい作品です。

 

www.youtube.com

 

・個人的に勝手に思う関連作品

 

rokukajo.hatenablog.jp

 

rokukajo.hatenablog.jp

 

rokukajo.hatenablog.jp

 

rokukajo.hatenablog.jp

 

rokukajo.hatenablog.jp

 

rokukajo.hatenablog.jp

 

rokukajo.hatenablog.jp