ロクカジョウ [映画や商品を紹介]

様々な作品・商品をカジョウ書き(箇条書き)にて紹介します。

【食べ物】「モスバーガー」ってなんだ?

gekikara.jpg
モスバーガーMOSは、現在は、MはMountain(山のように気高く)OはOcean(海のように深い心)SはSun(太陽のように明るく)という意味とされている。
・元来は、モス・フード・サービスの前に起こした会社Merchandising Organizing System の頭文字である。
・初期には MOST deliciousの略とされ、つい最近までは M=mountain、O=ocean、S=skyとされていた。
・日本のハンバーガフランチャイズ店でのシェアは、日本マクドナルドに次ぎ第2位。
・東京都板橋区「成増」が一号店
・「当時一番売れているタバコの値段を元に“モスバーガー”の値段を考える」を言う価格設定らしい。
・電話で注文すると受取り時に10円玉が入ったぽち袋をくれる。これは注文時の電話代であり、「お客様の電話代費用を負担する」という意味である。
・個人的大手ハンバーガーファストフードのイチオシ。むしろ殿堂入り。
・とにかく作るのに待たされるが待たされる価値はある。なんせ食材がファストフードレベルでは破格の品質。
・あとは店の雰囲気も落ち着いている。店内で長居できる環境が有る。
・緑モス、赤モスとあるが、住み分けもされて居る。
・高額な「匠味」も値段相応に思う。なんせうまい。
・とにかくモスバーガーとポテトでいける。モスバーガーのソースはポテトにつけて食べる。これよ!これ!
・モスの発展に理由は、食材の選択と商業地区から離れた所に出店する戦略にあったのである。
・毎度毎度 高いなぁ と思うが、仕方ない。美味いんだもん。

リカちゃん モスバーガーへようこそ

モスのひみつ

モスバーガー流 結果を出すリーダーの習慣

モスバーガーストラップ 全7種

モスバーガーを創った男の物語 「羅針盤の針は夢に向け」