ロクカジョウ [映画や商品を紹介]

様々な作品・商品をカジョウ書き(箇条書き)にて紹介します。

【アニメ】「カラフル〔2010〕」ってなんだ?

img_0.jpg
【監督】原恵一
【出演】冨澤風斗/宮崎あおい南明奈/まいける/入江甚儀
【個人的評価】★★★★☆
 
【あらすじ】主人公は 小林真という中学生。いろいろなことに悩み自殺をしてしまいましたが、「ぼく」の魂が体を借りることで生き返ります。そしてもう一度やり直す事となったチャンスとして、自分の犯した罪をもう一度見直すことになります。
 

 

カラフル [DVD]

カラフル [DVD]

 

 

 
・原作は、2000年に実写映画化もされた森絵都の小説『カラフル』です。
 
・一度死んでしまいながらも、再度自分を見つめ直すということで、生き返ります。
 
・なぜ自殺をしてしまったのか、そして、生きる理由とはなにか?、アニメながらにして、非常に深いテーマのある映画です。
 
・家族、友達、自分、様々な視点で考えさせられる映画です。
 
・主人公が思春期の中学生ということもあり、その時期に悩まされることが多数遭遇します。
 
・心理描写の多い内容でもあり、わかりにくい部分がありますが、注意深く観ていればわかるようにはなっています。
 
・家族会議のシーンが秀逸で、突然涙を流すシーンがあります。なぜ涙を流すのか、それも言葉では説明されません。しかし、演出で理由はわかります。
 
・気付かされることに、気付かされるという意味不明な言い方になりますが、この描き方をアニメでやっているということはとても興味深いです。
 
・すべて説明会話で物語が進むのではなく、状況とその場の空気で感じ取るリアルさがこの映画にあります。
 
・自殺した原因を考えながら観るということはとらわれると、本来の筋が見えにくくなりますが、題名がカラフルということを思い返すことで、見失わずに観られれば、理解できない内容ではないと思います。
 
・思春期に抱える悩みで、落ち込んだり、迷ったりすることがありますが、それも含めて、考え直すことにいきつきます。
 
・再度書いてしまうのですが、「気付かされる映画」これを念頭に観てほしい映画ではあります。
 
・平凡でいつもながらの風景も「気付かされること」で一つ視点がふえるのであれば、それは、人生にとって代えがたいものになるのではないでしょうか?
 
 

カラフル 【通常版】 [Blu-ray]

カラフル [DVD]

カラフル 【完全生産限定版】 [Blu-ray & DVDセット]

カラフル (文春文庫)

カラフル 原恵一 絵コンテ集

映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲 [DVD]

河童のクゥと夏休み

アニメーション監督 原恵一

原恵一コレクション 映画2作品 カラフル&河童のクゥと夏休み DVD-BOX

原恵一と「河童」の長い旅―河童のクゥと夏休み公式ガイドブック