ロクカジョウ [映画や商品を紹介]

様々な作品・商品をカジョウ書き(箇条書き)にて紹介します。

【日本映画】「ゴールデンスランバー〔2010〕」ってなんだ?

81qflEMh9RL._SL1500_.jpg
【監督】中村義洋
【原作】伊坂幸太郎
【個人的評価】★★★★☆
 
【あらすじ】主人公は、仙台に住む宅配ドライバーの青柳。首相が凱旋パレード中に暗殺される。青柳は旧友と再会中に謎の言葉を聞き、警察から追われることになる。逃げ出しているうちに、見に覚えのない証拠と圧力によって首相暗殺者にされてしまう。
 
 
・原作は、伊坂幸太郎の原作小説。
 
中村義洋監督は「アヒルと鴨のコインロッカー」「フィッシュストーリー」についで、伊坂幸太郎作品を映画化をしています。
 
・題名の「ゴールデンスランバー」はビートルズの楽曲から取られています。
 
・本作は、仲間の助けを受けながら警察からの捜査から逃げて、真犯人を探す内容となっています。
 
・追走系映画と言うことでもあり、ロードムービーの系統というところもあり、様々なキャラクターが出てきます。
 
濱田岳の演じる「キルオ」が一番個性的であり、かなりインパクトがあります。
 
・最終的な解決はモヤモヤしてしまうのですが、実際には犯人探しの物語ではなく、逃走中の主人公が様々の人々に出会う物語となると思います。
 
・逃走していながらも、どのように生き延びていくのか。そういったことを描きながら、気がつくと仲間に助けられながらなんとかしのいでいく。
 
・リアリティがある映画ではありませんが、こういう手法の映画は珍しいのではないのかとも思えます。
 
・流されていく内容ではあります、そうした巻き込まれ系サスペンスとしてはよく出てきているのかと思います。
 
 

ゴールデンスランバー (新潮文庫)

アヒルと鴨のコインロッカー

ゴールデンスランバー<廉価版> [DVD]

フィッシュストーリー

Golden Slumbers

ゴールデンスランバー [DVD]

ゴールデンスランバー<廉価版> [Blu-ray]

ゴールデンスランバー~オリジナルサウンドトラック~