ロクカジョウ [映画や商品を紹介]

様々な作品・商品をカジョウ書き(箇条書き)にて紹介します。

【洋画】「エクス・マキナ〔2015〕」ってなんだ?

20161126150404.jpg

【監督】アレックス・ガーランド
【出演】アリシア・ヴィキャンデル/ドーナル・グリーソン/オスカー・アイザック
【個人的評価】★★★★☆

 

【あらすじ】主人公ケイレブは、検索エンジン企業のプログラマーとして働いている。社内の抽選で社長のネイサンの自宅に訪問できることとなり、山岳地帯の奥地の自宅へ行く。そこでAIの研究をしているネイサンに会う。

 

 

エクス・マキナ (字幕版)
 

 


・題名ははラテン語で「機械によって」という意味。

アレックス・ガーランド監督初映画作品。

・ヘリコプターでしか行けないような辺境という設定には、ちょっとモヤッとするけれど、今の世の中ならこのくらいの設備をすぐに作れそうではある。日々の消耗品やインフラをどうするかにもよるけど。

・いわゆるSF映画です。女性型AIロボットが登場しますが、視覚効果が地味にスゴイ。

・さまざまなロボットが出てくる中、表情と会話の優れたエヴァがストーリーの中心。

・主人公は何度かエヴァに会い、エヴァを施設から出そうと考えます。

・中盤のお酒の酔いには、多少ツッコミどころがあります。

・一応監視している施設なので、主人公の意のままにはならない点もありますが、そのさらに先をいく展開はちょっと爽快なところです。

エヴァはロボットであり、人間ではないのですが、会話も表情も人間と違わないのであれば、「それは人間なのだろうか?」というちょっとしたメッセージもある映画です。

・登場人物が少ないからこそ、わかりやすくこのテーマを受け取れます。

・2018年の現在では、まだ人型AIロボットはいませんが、もしかすると、すでに気がつかないうちに、近くにエヴァはいるかもしれません。

 


映画『エクス・マキナ』予告編

 


エクス・マキナ[AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

エクス・マキナ ブルーレイ DVDセット [Blu-ray]

EX MACHINA-ORIGINAL SO