ロクカジョウ [映画や商品を紹介]

様々な作品・商品をカジョウ書き(箇条書き)にて紹介します。

【洋画】「ウルフ・オブ・ウォールストリート〔2014〕」ってなんだ?

o1920108014019794765.jpg
【個人的評価】★★★★☆
 
【あらすじ】主人公ジョーダンは、22歳で入社した大手証券会社で半年間に渡る研修をようやく終えた初日にブラックマンデーで突然無職となる。次の仕事では株式のトレーダーとなり、得意の話術と巧みな手腕で頭角をなしていく。
 

 

 

 
マーティンスコセッシとレオナルドディカプリオのコンビを組んだ5作目。
 
ウォール街を舞台とした、主人公の栄枯盛衰を描いた物語。
 
マーティンスコセッシのお得意な波乱万丈の顛末を描いた作品で、物語の軽妙さは、さすがの一言。
 
・トントン拍子で時代の寵児となり、些細なきっかけで転落を歩み始めてしまう。
 
・ある意味、教訓として観ることもできますが、一歩踏み入れた世界から抜け出すことが出来ず、徐々に悪い方向に風向きが変わっていく。
 
・この辺りの描き方は、望んだ世界とは異なる「歯車が止められない」ジレンマとその中でもがき苦しむさまが恐ろしくもあり、まさにスコセッシ節とも言える。
 
・欲望のままに進んでいく人生をテンポ良い音楽とディカプリオのクレイジーな言動に怖いもの見たさの衝動にかられる。
 
・中盤で描かれるドラッグ中毒と強引な豪遊のさまはまさしく普通では遭遇できない光景である。
 
・破滅していくさまには、自業自得という見方もできそうですが、実際富と権力を持った人の一つの終着点とも言える。
 
・世の中には、成功する者と成功して失敗する者、成功すらできない者が少なからずいる。
 
・平凡が一番というものの、一度違う世界を垣間見たものは、その深淵から覗く悪魔のささやきは抗えないこともあるのだということだ。 
 
 

ウルフ・オブ・ウォールストリート ブルーレイ DVDセット(初回限定DVD特典ディスク付き)(3枚組) [Blu-ray]

Catching the Wolf of Wall Street: More Incredible True Stories of Fortunes, Schemes, Parties, and Prison

シャッター アイランド&ウルフ・オブ・ウォールストリート ベストバリューDVDセット [期間限定スペシャルプライス]

The Wolf of Wall Street (Soundtrack)