ロクカジョウ [映画や商品を紹介]

様々な作品・商品をカジョウ書き(箇条書き)にて紹介します。

【今週公開の新作映画】「地球外少年少女 前編「地球外からの使者」〔2022〕」が気になる。

f:id:rokukajo:20220127191738j:plain

【監督】磯光雄
【声の出演】藤原夏海和氣あず未小野賢章赤崎千夏小林由美子伊瀬茉莉也

【あらすじ】舞台は、2045年。日本製の宇宙ステーション「あんしん」でステーションと彗星の衝突事故に巻き込まれてしまう。

 

chikyugai.com

 
磯光雄監督は、アニメーターとして1980年半ばより活動をはじめ、『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』『機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争』『おもひでぽろぽろ』『紅の豚』『新世紀エヴァンゲリオン』『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』などに参加しています。2007年『電脳コイル』で初監督をし、様々な賞を受賞しています。

・本作では、15年ぶりの新作となり、原作と脚本も手掛けています。

藤原夏海は、2014年より声優を始め、2016年『少年メイド』で初主役を演じています。映画の吹き替え等も行っている声優です。

・物語は、2045年の未来で、月や宇宙へ自由に行けるようになった世界で、日本製宇宙ステーション「あんしん」と彗星の衝突事故により、被害に遭った子どもたちがトラブルを乗り越えていくストーリーです。

・前編『地球外からの使者』が2022年1月28日、後編『はじまりの物語』が2022年2月11日から公開される2部作の映画です。

NETFLIXでは、全世界で独占同時配信を開始します。

・宇宙を舞台にしたアニメを見かけなくなったと感じた監督が、AIの発達や未来のガジェットなど想像できる新しいイメージの未来を描いています。

・「電脳コイル」では、「電脳メガネ」や「AR(拡張現実)」など2022年でやっと追いつきそうになってきている世界を先取って、作品を作り上げています。

・当然、技術に関する物語ではなく、その先にある物語が楽しいわけであり、技術やガジェットは、その枝葉ではあります。

・昨今の近未来的な作品は、退廃的な未来感の作品が多かったたため、むしろ、「楽しい宇宙」を描くよう努力したようです。

・しっかりとした設定で出来上がっており、先に設定を見るだけでも、かなり楽しめます。

・「電脳コイル」から新たに制作された注目作ではあるので、興味のある人にはおすすめしたい作品です。

 

www.youtube.com

 

・個人的に勝手に思う関連作品

 

rokukajo.hatenablog.jp