ロクカジョウ [映画や商品を紹介]

様々な作品・商品をカジョウ書き(箇条書き)にて紹介します。

【映画祭】「サステナブル未来映画祭」-環境問題や社会問題をモチーフにした作品を取り上げる映画祭-

f:id:rokukajo:20220125064237j:plain

環境問題や社会課題をテーマにした映画を上映する「サステナブル未来映画祭」が、株式会社ガイエ、株式会社エイガ・ドット・コム主催で開催しています。

第一回を2022年1月28日(金)から2月10日(木)まで、オンライン配信プラットフォーム「シネマ映画.com」にておいてストリーミング配信形式で開催しています。

 

 

■期間 2022年1月28日(金)から2月10日(木)まで

cinema.eiga.com

 

<作品紹介>
■「グレタ ひとりぼっちの挑戦」

スウェーデンの若き環境活動家グレタ・トゥーンベリの素顔に迫ったドキュメンタリー。
2020年製作/101分/G/スウェーデン

■「マイクロプラスチック・ストーリー ぼくらが作る2050年」
プラスチックごみによる環境汚染問題を学んだ、ニューヨーク・ブルックリンの小学5年生たちを追ったドキュメンタリー。
2019年製作/76分/アメリ

■「気候戦士 クライメート・ウォーリアーズ」
地球の気候変動を止めるための活動を展開する気候活動家(気候戦士)たちのさまざま挑戦に密着したドキュメンタリー。
2018年製作/86分/ドイツ

■「ザ・ニュー・ブリード」
貧困、不平等、そして環境破壊といった社会課題をビジネスの手法で解決しようとチャレンジしている社会起業家たちを捉えたドキュメンタリー。
2020年製作/80分/アメリ

■「0円キッチン」
世界で生産される食料の3分の1が廃棄されている現実を受け、キッチン付き廃油カーで廃棄食材料理を届けながらヨーロッパをめぐる旅を追ったドキュメンタリー。
2015年製作/81分/オーストリア

■「ダムネーション」
無駄なダムを撤去し、川の自由を取り戻そうと活動を続けてきた者たちの姿を追ったドキュメンタリー。
2014年製作/87分/アメリ

■「ビッグ・リトル・ファーム 理想の暮らしのつくり方」
自然を愛する夫婦が究極のオーガニック農場を作り上げるまでの8年間を追ったドキュメンタリー。
2018年製作/91分/G/アメリ

■「ブータン 山の教室」
ヒマラヤ山脈の標高4800メートルにある実在の村ルナナを舞台に、都会から来た若い教師と村の子どもたちの交流を描いたブータン映画
2019年製作/110分/G/ブータン 

 

作品ラインナップ/鑑賞料金(消費税込) ※作品によって鑑賞料金が異なります。
▼2022年1月28日(金)〜2月3日(木) 1週間限定
「グレタ ひとりぼっちの挑戦」
 前売:¥1,000 販売期間:1/14(金) 12:00 〜 1/27(木) 23:59 
 通常:¥1,200 販売期間:1/28(金)〜2/3(木)

▼2022年1月28日(金)〜2月10日(木)
「マイクロプラスチック・ストーリー ぼくらが作る2050年」¥1,000
「気候戦士 クライメート・ウォーリアーズ」¥1,200
「ザ・ニュー・ブリード」¥1,200
「0円キッチン」¥1,200
「ダムネーション」¥1,200
「ビッグ・リトル・ファーム 理想の暮らしのつくり方」¥550
ブータン 山の教室」¥550