ロクカジョウ [映画や商品を紹介]

様々な作品・商品をカジョウ書き(箇条書き)にて紹介します。

【映画まとめ】意外と目立っていないようで、印象には充分すぎるほど個性的でもある松田龍平出演作 5選

【映画まとめ】意外と目立っていないようで、印象には充分すぎるほど個性的でもある松田龍平出演作 5選

 

父親に松田優作を持ち、1999年『御法度』で大島渚監督からの直接要請がされ、一度は断りながらも、見事、主演を演じきって俳優デビューをしており、尊敬していた浅野忠信の作品に影響を受け、徐々に出演作を増やしてきています。主演でも脇役でもとても印象の残る俳優でもあり、『あまちゃん』でのミズタクで一般的な人気を博しながらも、一貫して仕事のスタンスは変わらないように見え、映画やドラマで出演していれば、安定の内容が約束されている、そんな不思議な俳優かと思います。

 

—————

f:id:rokukajo:20200906234701j:plain

【日本映画】「泣き虫しょったんの奇跡〔2019〕」ってなんだ?

 

【監督】豊田利晃
【原作】瀬川晶司
【出演】松田龍平野田洋次郎永山絢斗染谷将太上白石萌音石橋静河板尾創路藤原竜也松たか子/美保純/イッセー尾形小林薫國村隼新井浩文
【個人的評価】★★★★☆

 

【ポイント】奨励会制度では、プロになれなかった棋士が、大きな挫折を味わいながらも、その将棋に対する情熱から、再度プロ棋士に挑戦した実話でもある物語で、よく見るひょうひょうとした松田龍平のキャラクターよりも、ちょっと違った一面の演技で、心奪われます。

 

 

rokukajo.hatenablog.jp

 



—————

f:id:rokukajo:20200907035302j:plain



【日本映画】「散歩する侵略者〔2017〕」ってなんだ?

 

【監督】黒沢清
【出演】長澤まさみ松田龍平長谷川博己
【個人的評価】★★★★☆

 

【ポイント】何を考えているのかわからないような素振りという点では、これほどまでにピッタリな役はないのかもしれません。

 

 

rokukajo.hatenablog.jp

 



—————

f:id:rokukajo:20200907035519j:plain


【日本映画】「舟を編む〔2013〕」ってなんだ?

 

【監督】石井裕也
【出演】松田龍平宮崎あおいオダギリジョー
【個人的評価】★★★★☆

 

【ポイント】この作品ではむしろ、この主人公だからこそ面白いのであって、とことんまわりが見えていないでも、本人にとっては至極普通という変わったところがハマりどころだったと思います。

 

 

rokukajo.hatenablog.jp

 


—————

f:id:rokukajo:20200907035631j:plain



【日本映画】「映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ〔2017〕」ってなんだ?

 

【監督】石井裕也
【原作】最果タヒ
【出演】石橋静河池松壮亮佐藤玲三浦貴大/ポール・マグサリン市川実日子松田龍平田中哲司
【個人的評価】★★★☆☆

 

【ポイント】中盤までの登場ですが、このひょうひょうとしたところと、物怖じしないような言動が「らしさ」なところに思います。当然、実際の松田龍平がどういう人なのかはあまりわかりません。

 

 

rokukajo.hatenablog.jp

 


—————

f:id:rokukajo:20200907035807j:plain


【日本映画】「影裏 〔2020〕」ってなんだ?

 

【監督】大友啓史
【原作】沼田真佑
【出演】綾野剛松田龍平筒井真理子中村倫也/平埜生成/國村隼永島暎子安田顕
【個人的評価】★★★☆☆

 

【ポイント】これもまた、謎なところのある役どころですが、「何を考えているのかわからない。」ではなく、その更に先のことを考えているという、考えている軸が違うところが興味深いところです。

 

 

rokukajo.hatenablog.jp

 


—————