ロクカジョウ [映画や商品を紹介]

様々な作品・商品をカジョウ書き(箇条書き)にて紹介します。

【洋画】「MOST BEAUTIFUL ISLAND モースト・ビューティフル・アイランド〔2017〕」ってなんだ?

f:id:rokukajo:20191210212949j:plain

【監督】アナ・アセンシオ
【出演】アナ・アセンシオ/ナターシャ・ロマノヴァ/ニコラス・トゥッチ/
【個人的評価】★★★☆☆

 

【あらすじ】主人公ルシアナはマンハッタンの古いアパートに住み、貧困生活で疲弊した不法移民者でした。ある日友人のロシア人女性から高額報酬の仕事を紹介される。綺麗なドレスを着て向かった場所の地下で、その仕事をすることになる。

 

 

 

 

・アナ・アセンシオ監督は、スペインの女優で、本作では監督兼主演となっています。

・本作が初監督作品でもあり、自身の体験を元に物語が描かれています。

・父親を敬愛する彼女は、この映画を父親に捧げるとしています。

・物語は、マンハッタンの貧困層の女性の視点で描かれる実話をベースにしたストーリーです。

・序盤は貧困で厳格のようなものまで見てしまうかのような辛い精神状態が描かれます。

・特に浴室の壁から、例のものが出てくるところは、日本独特の黒い例のものではないにしても、鳥肌の立つような演出が見られます。

・しかも執拗なアップで映される昆虫には、ちょっとヒク感じもします。

・このシーンを撮影するのに相当な数の例のものを集めたらしく、穴からなかなか出てこないところも含めて大変な撮影だったとインタビューで述べています。

・この穴は壁を二重に作っていたそうで実際の壁に穴を開けたわけではないようです。

・中盤以降、秘密の仕事の話が出てきて、身支度から仕事場まで向かう状況が描かれます。

・終盤で、この映画のキモである仕事の概要が描かれますが、思っていた行為とはちょっと斜め上の事が行われます。

・とあるものを持っている人が、そのモノのことを説明しますが、その説明がなければ、恐怖感は半減するのかと思われ、この演出はウマイところです。

・ラストは意外とシレッと終わりますが、狂気に満ちた秘密の仕事には、実話をベースをしているところもあり、想像力を働かせると、かなりの異常さが隠されていることになります。

・実話ををベースにしているという事は、未だに世界のどこかで似たような行為が行なわれていると思われ、自身に置き換えると耐えられないような怖さを振り返って感じてしまいます。

・80分という時間の小品ではありますが、実際に20分くらいの内容かと思われる映画でもあり、サッと見られますが、内容については様々なトラウマ要素があるので、万人にはお勧めできない作品です。

 


【映画 予告編】 MOST BEAUTIFUL ISLAND モースト・ビューティフル・アイランド